ローヤルゼリーの価値


「奇跡の食べ物」と言われるローヤルゼリーですが、今とても人気がありますね。
折からの健康ブームで「ローヤルゼリー」を検索している人はとても多いのでは
ないでしょうか。

ただ単にローヤルゼリーが食べてみたい方、健康ブームに乗っかってと
今検索している方も、ローヤルゼリーにいったいどれほどの価値が
あるのか、ご存知ですか?

私はその価値に驚き、今の時代に生きててよかったなぁとつくづく思います。

健康食品と言われる食材や飲み物には、ビタミンやミネラルなどとても豊富な
栄養素が含まれています。

これはローヤルゼリーにも同じことが言えるのですが、ローヤルゼリーには、
「ローヤルゼリーにしかない成分」というのがあるのをご存知ですか?
「特有成分」と言って、ローヤルゼリーにはこの「特有成分」が4種類含まれて
います。
「類パロチン様物質」「パントテン酸」「デセン酸」「アセチルコリン」の4種類です。

「類パロチン様物質」とはホルモン様物質ので細胞賦活(活性化)作用があり、
老化を防ぐ強い力があります。
「パントテン酸」という成分は不足すると、イライラしたり疲れやすくなったり、
無気力や不眠になると言われています。
「デセン酸」は脂肪酸で、抗がん作用があると言われています。
視力回復の効果もあるといわれていますが、レーシックで視力改善する方が即効性はあるでしょう。

ローヤルゼリーは奇跡の食べ物


最後に「アセチルコリン」は神経伝達物質で簡単に言うと自律神経の調整をしてくれます。
「自律神経失調症」の症状はめまいや、吐き気、頭痛などいろいろありますが、
病院で検査しても異常がない場合は「自律神経失調症」の疑いがあります。

自律神経失調症になると、精神的な症状はイライラしたり、情緒不安定、抗うつ気分など
になり、身体的な症状になると様々でめまい、動悸、吐き気、冷や汗、腹痛、下痢など
様々な症状が現れます。

この自律神経を調整してくれるのが「アセチルコリン」だと言われています。

身体的にも、精神的にもとても重要な役目をしてくれる成分がローヤルゼリーには
入っています。

ほかの物質からとるのはとても難しいのではないでしょうか。
薬ならあるとは思いますが、ローヤルゼリーは天然成分です。
天然成分でこんな症状を回復させてくれるものはほかにないと思います。

昔はローマ法王やクレオパトラ、哲学者のアリストテレスなど日本では「王家の舐物」と
言われるほど高貴な一部の人にしか口にすることができなかったものです。

こんなに価値のある、「奇跡の食べ物」と言われるローヤルゼリーをいつでも
口にすることができるようになった現代に産まれて、私はつくづく幸せだなぁと
感じました。

ローヤルゼリーはプロポリスと深い関係があります。
プロポリスにもすごい効能があるんですよ!
こちらの プロポリスの効果効能副作用や、サプリメントのサイトもぜひ、ご覧になってみてください。