ローヤルゼリーは誰でも食べていいの?


ローヤルゼリーがとても高い栄養価を保持していることは恐らくほとんどの方が
知っていることだと思います。

しかし、高い栄養価だからこそ「子供が口にしても大丈夫なのかな」とか
「妊婦だけどいいのかしら?」「持病があるんだけど・・・」と食べてみたいけど
不安に思っている方も少なくないと思いますので、そんな方のために、
ローヤルゼリーはどんな人でも口にできるものなのかお話したいと思います。

まず、ローヤルゼリーは天然成分なので「副作用」という言葉は当てはまり
ませんが、口にすることによってアレルギーを引き起こしてしまう人も中には
います。

それは、ローヤルゼリーに限ったことではなく、例えば甲殻類(かに、えびなど)
のアレルギーのある人は甲殻類を口にするとアレルギー反応が出ます。

ローヤルゼリーもいろいろな花の蜜や花粉の集合体ですので、アレルギーを持っている
人はその発作を引き起こしてしまうかもしれません。
喘息やアレルギー、アトピーなど持病をお持ちの方はお医者さんに相談してからのほうが良いでしょう。
そして、口にするときは必ず少量から試してくださいね。

次に、子供は?ということですが、子供と妊婦さんのことも一緒にお話しましょう。
ローヤルゼリーはミツバチと関係があるように、
ハチミツに含まれるポツリヌス菌が影響する恐れがあるので、
ハチミツの場合は1歳未満とありますが、ローヤルゼリーには
乳幼児(6歳未満)の摂取は避けてくださいと書いてあるものがほとんどです。

妊婦さんも同じことが言えます。
妊婦さんの臍帯(へその緒)を介して赤ちゃんに栄養が運ばれるので、
妊娠中だけでなくお母さんの母乳を飲んでいる間は、お母さんもローヤルゼリーを
避けたほうがいいでしょう。

正しい知識を身に着けて摂取しましょう


とても栄養価が高く、取り入れやすい商品なので妊娠中なんて特に口にしたほうが
いいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、少しでも影響する恐れがある
場合は摂取しないほうが賢明ですね。
ただ、子供用にローヤルゼリーというのができているようで、どうしても子供に
飲ませてみたいという方は一度子供用ローヤルゼリーを調べてみてはいかがでしょうか?

「え?ローヤルゼリーって怖いんじゃない?」と思うこともあったかもしれませんが、
これはあくまで可能性が少しでもある場合は避けたほうがいいというお話で、
持病のある方や、アレルギーの方もお医者さんに相談して、大丈夫であれば少量から
始めればいいですし、持病やアレルギーがない方は積極的に摂ったほうがいい商品です。

妊婦さんやお子様も一定の年齢を超えれば食べられますし、ローヤルゼリーは6歳ですが、ハチミツは1歳からですよね?
だからって、ハチミツを食べるのが怖いと思いますか?
同じ食べないほうがいいとされる期間がありますが、ハチミツは怖いから絶対食べないなんていう人はいないと思います。

今回は知らない方のためにお話させていただいたので、怖がらすためにお話したのでは
なく、正しい知識を身に付けることはとても大切ですので、摂取できるのであれば
これだけ栄養価の高いものはほかにありませんので、摂取したほうがいいと思いますよ。
ただし、一度にたくさん摂取するほど良いわけではないです。ローヤルゼリーの摂取量はしっかり守りましょう。

こちらの プロポリスの効果効能副作用や、サプリメントのサイトもぜひ、ご覧になってみてください。