ローヤルゼリーはどんなもの?


皆さん、ローヤルゼリーとはどんなものか知っていますか?
「ローヤルゼリーは体にいいけど、本当はどんなものか知らないなぁ」と
思っている方も少なくないと思います。

ローヤルゼリーっていったいなんなのでしょうか?
ローヤルゼリーは若い働き蜂が花粉やハチミツを食べて、体内で分解・合成して分泌
する物質なのですが、これを女王蜂となる幼虫や、成虫となった女王蜂が食べるのです。

ミツバチは卵の段階では働き蜂も女王蜂もメスで孵化してから3日目までローヤルゼリー
より栄養価の低いワーカーゼリーを食べ、4日目以降花粉とハチミツを食べるメス蜂が
働き蜂となります。
一方、女王蜂となるメス蜂は生涯ローヤルゼリーを食べ続けます。
その結果、女王蜂は働き蜂に比べ体の大きさは2〜3倍に、寿命は30〜40倍になると
言われています。

ローヤルゼリーは日本語で「王乳」とも称され、プロポリスと同様に健康食品や化粧品に
使われています。

栄養素がたっぷりのローヤルゼリー


ローヤルゼリーには60種類以上の成分が含まれ、これほどの栄養素を含むものは
他にないと言われています。

健康としてはもちろん、アンチエイジングやガン予防、美肌効果もあり、
更年期障害の軽減もされると言われています。

みなさん、今まで何気なくローヤルゼリーを口にしていませんでしたか?
ローヤルゼリーには驚くべき効果があり知らず知らずのうちに口にしていた
ものが、体にはとても重要なものだったんですね。
.
紀元前321年ごろに発見されたローヤルゼリーは「魔法のカギ」と呼ばれ、
18世紀、19世紀になると「奇跡の霊薬」「不思議な薬」「魔法の液」などと
呼ばれるようになりました。

呼ばれ方からもわかるように、ローヤルゼリーにはとても奇跡に近い力が
あると思われていたのでしょうね。
大昔から秘薬とも言われているローヤルゼリーは現代でも必要不可欠な栄養素が満点の
「魔法のカギ」ではないでしょうか。
こんなすごい栄養素が含まれているローヤルゼリーを取り入れないなんてもったいないくらいですね。
他にも青汁などを一緒にとると、健康にとっても良いです。青汁について解説されているサイトは、例えば青汁ダイエットのサイトや青汁のサイト青汁サイトなどいろいろあります。